オシャレで格好良い住宅|工務店に依頼が一番|それぞれの特技を見極める
模型

工務店に依頼が一番|それぞれの特技を見極める

オシャレで格好良い住宅

男性

高度経済成長を迎えた後の日本は、同じような見た目を持つ住宅が建てられ、独自性が無く面白味がありませんでしたが、近年はその傾向が変化しています。予算にこだわらず好みや趣味を反映する人が増え、デザイナーズ住宅の需要が増した事で、個性豊かな住宅が増えています。デザイナーズ住宅のように趣味や好みを活かすメリットは、リラックスできる我が家が居心地の良い空間になる事です。依頼主の要望を最大限に反映できる住宅なので、映画に出てくるような住宅も、船舶や飛行機を彷彿させるような住宅も可能です。工務店やハウスメーカーに依頼すると予算や土地面積、構造上の問題で白紙になる事もありますが、デザイナーズ住宅なら問題無く通過します。

こだわりが詰まった住宅がデザイナーズ住宅ですが、頭に思い描いたデザインをカタチにする事で、個性的な建物に仕上がります。また設計士と相談して決めるため、住宅構造や耐震対策、断熱対策や有害物質対策も、積極的に行えます。デザイナーズ住宅を建てる人の中には、キッチンや浴室等、生活感が見えるのが嫌という意見が多くありますが、隠す事は可能です。隠すといっても壁や家具で隠すのではなく、さりげなく見えなくするため、一見すると分からないのが特徴です。またコンクリートむき出しの壁や伝統工芸を取り入れた床等、意見を反映するために様々な要望を取り入れています。豊富なサンプルと建築実例を参考に決められるため、イメージしやすく意見交換もしやすくなっています。